迷惑メールは解除するな!

無料レポートを請求したりすると、大量なアフィリエイトメール(迷惑メール)が届いたりしますよね。

それは無料レポート配信スタンドの運営上仕方がないのですが、多くの人がこの迷惑メールに対して間違った対応を取っています。

それは、

「メール配信を解除している」

ということ。

無料レポートとひき替えに送られてくるメルマガのほとんどは、クリック一つで配信解除が出来るようになっています。

手軽に解除できるので、多くの人はすぐに配信解除をしているみたいですね。

でも、これははっきり言って時間のムダです。

うざいメルマガは解除してはいけません。解除したメルマガは、いずれまた無料レポートを請求した時に登録されますから。

一番良いのは、やはり無料レポート請求用のアドレスを用意することでしょう。

私の場合、無料レポート請求用のアドレスへ届いたメールは無条件でゴミ箱へ移動するようにOUTLOOKを設定しています。

こうしておけば、無料レポートを請求したときだけゴミ箱を除けば済みます。

そして、無料レポートの内容が優れていた場合には普段使うアドレスで作者のメルマガを登録します。

メルマガアフィリエイター側から見ても、これなら読者数が減らないので精神衛生上は良いでしょう(笑)

アフィリのみのメルマガというのは、”カモ”が読むモノであって”人”が読むモノでは無いという意識が大切ですね。
posted by 魅上 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

ロスタイム

「〜のため24時間のロスタイムを用意しました」

情報販売でウンザリするほど使われてるこのフレーズ。

一体どれほどの効果があるのか疑問です。

おそらく、この手法がまだ一般的でなかった頃はかなり反応は取れたでしょうし、買い手の印象も良かったと思います。

ただ、当たり前のように使われている今現在、それほど効果があるとは思えないし、はっきり言ってウザいだけのような気がします。


○月○日で値上げします!

この値段で買えるのは今だけです!

急いでください!後○時間で値上げします!

はい!ロスタイムに入りました!

今回のロスタイムは24時間です!

買いそびれた方はまだチャンスがあります!


いやいや…(苦笑)

さんざん買え買えと煽っておいてそれはないだろと。

たしかに、一度買いそびれたものをもう一度目の前に出されると、以前よりもさらに購買意欲が高まるというのは心理学的に見て理にかなっています。

ただ、それはあくまでも販売者側の利益を最大化するためのテクニック。

まだ本質を見ぬく力を持っていない初心者アフィリエイターをカモにしているだけのように思えます。

「もうすぐ値上げ」とさんざん煽られて、迷ったあげく買ってしまうような人にはそもそもその商材は必要ないケースがほとんどです。

基本的に、初心者アフィリエイターの方は「迷ったら買わない」という精神で良いと思います。

「これは今の自分に絶対必要だ!」と確信が持てるモノ以外は買う必要は無いでしょう。


そういえば、木坂さんはロスタイムについてこのような事をおっしゃってました。

「ロスタイムみたいなカッコ悪いことをするくらいなら引退する」

器が違います。

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科
posted by 魅上 at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

力のないアフィリエイターは稼げない

私はよくInfoReviewで、情報商材のレビューをチェックします。

と言っても、気になる商材のレビューを読むわけではありません。

単純に、情報商材を買う人たちの思考法に興味があるんです。読んでいるとけっこう面白い発見があります。

今日も一つ面白いレビューを読みました。

それは、先日私も紹介した「アドセンス最強キーワード・ブースター」。

この商材は、アドセンス単価が高く、なおかつライバルも少ないキーワード集で、はっきり言って手に入れない意味が分かりません。

これで稼げなかったら、どんなお宝キーワードを手に入れてもアドセンスで稼ぐことは出来ないからです。

これが、私の「レビュー」ですね。

当然InfoReviewでも同じようなレビューがあるだろうと予想したのですが、面白いことに全く正反対のレビューばかりが書かれていました。

こういう時、私はすごく興奮します。自分と全く反対の意見のなかには稼ぐためのヒントが満載だからです。

書かれていたレビューを要約すると、アドセンス最強キーワード・ブースターは単なるキーワード集で、これだけで稼げるようにはならず、購入者同士で競合も起こりやすいというもの。

さらに、販売者の対応に対する不満の声もありました。

しかし、一番興味深かったのは、

「力のない人は上位標示は望めなくなりアクセスもなく収入もない状態になります」
InfoReview内アドセンス最強キーワードブースター

極めて当たり前のことです。当たり前のことですが、それゆえに、盲目的になっていた部分でもあります。

私は今まで考えたこともありませんでした。私にとってSEOの魅力は、地位も名誉も関係なく、純粋に「力」と「力」のぶつかり合いだからです。

なので、上記で紹介したような発想はまず出てこないんですね。だからこそ、こういうレビューを読むのは面白いんです。

以前、「日本語ドメインの意外な波及効果」でもお話しましたが、確実にアフィリエイターの2極化が起こっているのを実感できます。

稼ぐ人はより稼ぎやすくなり、稼がない人はより稼げなくなるということ。どちらへ行くもその人の自由。すべて自由です。

ちなみに、力の無い人でも上位表示が望めて、アクセスも収入もあり、競合が全くないキーワードというのもたしかに存在はします。

しかし、そういった超お宝キーワードの発掘に時間をかけるくらいなら、普通にSEO対策をやってた方が速いと思います(笑)

私には、これで稼げない意味が分かりません。
アドセンス最強キーワード・ブースター2007
posted by 魅上 at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

RSSを使った自動更新が人気のようですが

最近、日本語ドメインと並んで人気なのがRSSを使った自動更新サイト。

外部のRSSを自動的に読み込んで、常に最新の情報でサイトを更新するというものです。

検索エンジンは更新頻度の高いサイトを好むことから、SEO対策の一環として行っている人が多いですね。

実際、ヤフーの検索結果は日本語ドメイン+ガバチョ!(サイト自動作成+自動更新ソフト)で作られたものばかり。

まぁ、それはそれで良いのですが、一つ気になることがあります。

それは、平気で他人の著作権を侵害しているということ。

RSSでサイトを自動更新するやり方は、他のサイトやブログから記事の一部を引用する行為です。

当然、引用元を表記しなければいけないのですが、それをやっていないサイトが多いですね。

(ドメインを取る際にも著作権や商標権に注意が必要)

というか、そういう違法なサイトの方が検索結果の上位に表示されています。

検索エンジンは、それを外部からの引用とは認識できないからです。

つまり、完全にその違法サイトのオリジナルコンテンツとして認識してしまうんですね。

検索エンジンというのは日本語を理解できないので(笑)、とりあえず言葉が並んでれば文章として認識します。(単語の羅列はNG)

ただ、こういった違法なサイトを上位表示させるのは諸刃の剣です。

記事を引用された側の人間がヤフーに通報すれば、おそらく検索結果から削除されるか、何らかの対応が取られるはず。

ちなみに、こういった不正なサイトが上位表示されるのはヤフーだけで、グーグルには通用しないようです。

グーグルにはスパムサイトを通報する仕組みもありますし、そのあたりはさすがだと思います。

実は、今日あるサイト群をスパムサイトだとしてヤフーに報告してみました。

某ビッグキーワードで上位を独占しているサイト群です。

2〜3日以内に結果は出ると思うのですが、さてどうなることやら。
posted by 魅上 at 21:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

情報商材と一般書籍の価値

みなさん、本を読んでいますか?

ここでいう本とは、情報商材のようなe-bookのことではなく、普通に本屋さんで売っている書籍のことです。

なぜか私の周りのアフィリエイターは本を読まない人間がほとんどです。

当然と言っては失礼ですが、彼らは稼げていません。

アフィリエイターに限らず、本をほとんど読まないという人は意外に多いです。

私はこれが不思議でなりません。

コストパフォーマンスで考えた場合、一般書籍ほど安いものはないからです。

また、最近は一部の程度の低い情報起業家によって、本の価値を低くみるように洗脳されてしまっている人も多いのではないでしょうか。

彼ら情報起業家はこう言います。

私のノウハウの価格は29800円です。高く感じるかもしれませんがそれだけの価値があるからです。

1000円で売っている本には1000円分の価値しかないのです。


と。

確かに1000円で売っている情報商材はそれだけの価値しかないでしょうが…

はっきり言って自分の頭の悪さを暴露しているようなものですね。

もちろん本当に優れた情報商材というのも存在しますが、ホンの一握りだけです。

ほとんどの情報商材は、再現性のない成功体験であったり、小手先のテクニックであったり、一般書籍からの寄せ集めであったり(笑)。

もう何でもありの状態です。

ノウハウコレクター状態に陥ってしまい、様々な商材に手を出してしまっている人は、一度それを止めて、一般書籍にも目を通して見ることをオススメします。

もの凄い衝撃が待っているかも知れませんよ?

何を読めば良いか分からない方には、「ウェブ進化論」がオススメです。
posted by 魅上 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | コラム

HTMLとCSSの知識は不要か?

現在、WEBサイトを作成する上でHTMLとCSSの知識は必要不可欠となっています。

しかし、ブログの台頭により、これらの知識が無くても誰でも簡単に、インターネット上で情報を発信できるようになりました。

とりわけ、アフィリエイトや情報起業の世界では、HTMLやCSSの知識なんかよりも、稼ぐためのノウハウの方が重要視されています。

有名な情報起業家の中にも、サイト作成なんか外注に出して、自分は商品を売るための戦略に集中すべきだという人もいます。

確かに、それはそれで正しい見方だと思うのですが、では本当にサイト作成の基礎知識は不要なのでしょうか?

私はそうは思いません。

FLASHなどはともかく、少なくともHTMLとCSSだけはきっちり使えるようにすべきでしょう。その方が、なにかと手っ取り早いからです。

例えば、あなたが作ったブログのリンクカラーが、標準で赤色だったとしましょう。

しかし、リンクカラーというのは青がスタンダードであり、その方がクリック率も高くなるということを知りました。

さて、あなたはどうしますか?

CSSを知っていれば、一瞬で全てのリンクカラーを青色にすることが出来ます。

知らなければ、どうすることも出来ずに諦めてしまうかもしれませんね。しかし、こういう時こそ新しい知識を学習するチャンスなのです!

初めから、全ての知識を詰め込んでおく必要はありませんし、時間の無駄です。必要になったときに学習すれば良いのです。

幸いにも、HTMLやCSSに限らず、技術的な情報というのはインターネット上で無料で提供されています。書籍を買うとしても、わずか数千円の投資ですみます。

次回は、HTMLとCSSの重要性について、詳しく書いてみようと思います。
posted by 魅上 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。