和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科レビュー2

初心者アフィリエイターが最短距離で稼ぐための指南書です。
詳しくは→飛び級アフィリエイト
前回は、和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科について紹介しましたが、今回も引き続きレビューしたいと思います。

まず、このネットビジネス大百科がどういう層を対象にしているかというと、ずばり「ネットビジネスで本気で稼ぎたい人全般」です。

ちょっと漠然としてしまいましたが、具体的に言うとアフィリエイターよりも情報起業家を対象としています。

ネット上で自分の商材を売りたい人がターゲットですね。

このノウハウを聞けば、少なくとも「情報起業」と「コピーライティング」に関しては今後他の商材を買う必要はなくなります。

私は主にコピーライティングの部分を聞いているのですが、とてつもなく強烈です。深いです。重みがあります。

今現在出回っている商材のセールスレターがいかにダメなのか、なぜダメなのかを論理的、心理学的に理路整然と説明されています。

「〜の人は他にいませんか?」

バカみたいにみんな使っているキャッチコピーですが、このコピーがいかにバカげてるのかに関する話は非常に面白いですよ。

あとちょっと気づいたのですが、普段やたらアフィリしまくっている有名な情報起業家も、この商材に関してはあまり触れてない方が多いですね。

「クソ」呼ばわりされている自覚があるのでしょうか(笑)

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科
posted by 魅上 at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/45108363
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。