PLAMO WEB2.0 レビューその2

初心者アフィリエイターが最短距離で稼ぐための指南書です。
詳しくは→飛び級アフィリエイト
先日紹介した、サイト自動生成&自動更新ソフト「PLAMO WEB2.0」。

このPLAMOには、他のサイト自動生成ソフトに対して大きなアドバンテージがあります。

それは、販売者自身が「稼げるアフィリエイター」であり「ソフトの開発者」であるということ。

実は、この2点を満たしているソフトというのはほとんど存在しません。

大抵の場合、アフィリエイトを知らないか全く稼げていないプログラマーが金儲けでソフトを販売しています。

あるいは、一流のアフィリエイターが販売をする場合でも、開発は外注に出していることがほとんど。

これで何が問題になるかというと、ずばり「クオリティー」と「スピード」です。

まず、アフィリエイトで稼げていない人間が作ったソフトが役立たずなのは言うまでもないでしょう。HTML自体ろくに理解できていない可能性だってありますから。

余談ですが、某畑岡アフィリ塾(笑)で配布された自動生成ソフトは「発売日」や「価格」をstrongタグで囲みます(爆)

また、一流のアフィリエイターが外注に出して開発したソフトは、それなりに高いクオリティーにはなりますが、ソフトの修正や改善などに時間がかかります。

さらに、バグの修正はともかくバージョンアップした場合は更新料を取られることがほとんどです。

それに対し、PLAMOは常に進化を続けています。もちろん無料で。

変化の激しいアフィリエイトの世界、大事なのは変化に併せて進化するスピードです。

開発にいくら使ったとか、何万ページを何秒で出力するとかは問題ではありません。

実は、私自身PLAMOの販売者の方へ直接修正案を要望したことがあります。

結果、わずか2日ほどでプログラムを修正していただきました。このスピードは普通ではありえないことです。

多くのソフトの場合、発売された時点では価値があっても、時間が経つにつれ価値が下がっていきます。

時代の流れについていけず、相対的に価値が下がってしまうんですね。

だからこそ、時代の流れに併せて進化を続けていくことが大事なんです。

これは、ソフトだけでなくアフィリエイター自身にも言えることですが…

PLAMO WEB2.0はこちら
posted by 魅上 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。