アドセンス最強キーワード・ブースター レビュー

初心者アフィリエイターが最短距離で稼ぐための指南書です。
詳しくは→飛び級アフィリエイト
キーワード系の商材で騙されたことはありませんか?

私は今までキーワード系の商材というのは購入したことがありませんでした。

買う前にネタが分かっちゃうんですね。単に高額なだけのキーワード集だとか、KEI値が高いだけで全く稼げないキーワードだとか。

しかし、最近発売された「アドセンス最強キーワード・ブースター2007」は速攻で購入しました。

やっぱりネタが分かったから。つまり、これは間違いなく稼げると。

そういう感覚というか嗅覚を磨くのもビジネスの世界ではとても大事なことです。

で、このアドセンス最強キーワード・ブースターですが、最初見たときは騙された感があるかも知れません。特に初心者の方は。

なぜかというと、月間検索数が少ないキーワードというのがたくさん含まれているからです。

このキーワード集にはアドセンス単価が高額で、なおかつライバルの少ないキーワードがのっているのですが、1000件以下のキーワードがたくさんありますし、100件以下のキーワードまであります。

いくら高額なキーワードでライバルが少なくても、検索数が少なかったら稼げないと思っちゃうんですね。初心者の方は。

でも、全然稼げるんですよ。月間検索数というのは単なる目安に過ぎませんし、ロングテールを狙えば良いのですから。

しかも、このキーワード・ブースターにのっているキーワードは、ほとんどワンクリック単価が1ドルを超えるはずです。

広告主がグーグルに支払う単価じゃないですよ。グーグルがあなたに支払う単価です。

例えば、アクセスが1日30件くらいのニッチなキーワードでサイトを作り、クリック率10%で1日3回アドセンスがクリックされるとします。

それだけで1日3ドル。1月で約1万円です。そういうサイトを量産すれば良いんですね。

量産と聞くとめんどくさく感じるかも知れませんが、キーワード・ブースターにのっているキーワードはライバルが少ないものばかり。

サイトのページ数なんかせいぜい3〜5ページもあれば十分です。字数が多ければ1〜2ページでも良いでしょう。

要は、アドセンスの規約違反にならない程度のボリュームさえあればOKです。それだけで簡単にアクセスは集まりますから。

実際に、私が作った3ページのサイトも昨日の夕方ヤフーにキャッシュされ、同時にキャッシュを生み始めています(笑)

ページの表示回数31に対し、アドセンス収益は5.93ドルです。

クリック単価などはグーグルの規約でお教えできませんが、どれだけ効率良く稼げるかはお分かりいただけると思います。

アドセンス最強キーワード・ブースターは、今日の夜22時に値上げされるそうなので、今の内に購入手続きだけでも済ませておくことをおすすめします。

おそらく完全な販売停止も近いでしょう。
アドセンス最強キーワードブースターの詳細はこちら
posted by 魅上 at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。